上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年11月20日京都学園大学人間文化学部・特別招聘客員教授シンポジウム 「京都と妖怪・魔界」と題するシンポジウムを東京で開催すことになりました。詳しくは下記の画像をご確認ください。

201110011401279f7_20111115121524.jpg


で、これと鍛冶屋倶楽部、どういった関係があるんだっ!!と思いの方もいるかと思いますが、この東京シンポジウムに便乗いたしまして、当会場にてDVD「片井さんの鍛冶屋"鉄"学」を販売することになりました。片井さんの鍛冶屋に対する情熱、想い、哲学...がこもった1枚になっており、また、この「京都と妖怪・魔界」もかなり興味深い内容になっております。
是非お越しくださいませ!!


販売場所:目白ファッション&アートガレッジ
アクセス:東京都豊島区目白3―1―26 JR目白駅徒歩1分

御値段 :1枚 300円  (なくなり次第終了します。)

スポンサーサイト


いよいよ龍尾祭まであと3日となりました。
鍛冶屋倶楽部では「野鍛冶のすゝめ~その仕事と魅力を追って~」と題して、総合展示会、フィールドワーク、トークイベントを開催します。ふるってご参加下さい。

ポスター

かつて「むらの鍛冶屋」という唱歌でも親しまれ、日本の各地で槌音を響かせた鍛冶職人たちですが、その数は減少の一途をたどり、その中でも特に少なくなったのが、農具の製作修理を専門とする野鍛冶職人たちでした。
第42回京都学園大学龍尾祭では、野鍛冶の仕事とその魅力を、映像作品、部員が製作した農具・刃物の展示、フィールドワーク、そして職人とのトークイベントを通じて、広く一般の方々に知っていただく機会にしたいと思います。

☆総合展示会
 10月29日(金)・30日(土)・31日(日)10:00~16:00
 京都学園大学悠心館Y31号教室

☆片井鉄工所フィールドワーク
 10月30日(土)13:00~16:00
 亀岡市文化資料館、片井鉄工所
 ※事前に亀岡市文化資料館へのお申し込みが必要です。また、資料代・保険に100円ご負担していただきます。

☆トークイベント「片井さんの鍛冶屋“鉄”学」
 10月31日(日)14:00~16:00
 京都学園大学悠心館Y31号教室
 ※13:30より受付。学生による発表と『感謝一筋~片井さんの鍛冶屋“鉄”学~』の上映およびトークイベント

☆アクセス
 京都学園大学 → JR亀岡駅より京阪京都交通バス60系統「京都学園大学」行乗車
 亀岡市文化資料館 → JR亀岡駅より徒歩7分

☆お問い合わせ
 京都学園大学鍛冶屋倶楽部 kajiyaclub@gmail.com
 亀岡市文化資料館(フィールドワーク参加ご希望の方はこちら) 0771-22-0599


京都学園大学では毎年秋に「龍尾祭」という学園祭が開催されます。今年は10月29日~31日の3日間となります。
4月に立ち上がったしたばかりの鍛冶屋倶楽部も、このたび龍尾祭に参加することになりました。
先日のミーティングでプログラムが決まりましたので、お知らせいたします。

「野鍛冶のすゝめ~その仕事と歴史を追って~」

日時:2010年10月29日・30日・31日 10:00~16:00
場所;京都学園大学 悠心館Y31号教室

 かつて「むらの鍛冶屋」という唱歌でも親しまれ、日本の各地で槌音を響かせた鍛冶職人たちですが、その数は減少の一途をたどり、その中でも特に少なくなったのが、農具の製作・修理を専門とする野鍛冶職人です。
 私たち鍛冶屋倶楽部は、昨年、亀岡最後の野鍛冶職人と出会い、その仕事に惹かれて、鍛冶場の保存と活用を進めています。
 第42回京都学園大学龍尾祭では、野鍛冶の仕事とその魅力を、映像、展示、現地見学、そして職人とのトークイベントを通して、広く一般の方々に知っていただく機会にしたいと思います。

10月29~31日:展示(映像、パネル、実物)
10月30日:現地見学(亀岡市文化資料館と共催)
10月31日:トークイベント「片井さんの鍛冶屋“鉄”学」(14:00~16:00の予定)

お問い合わせ kajiyakurabu@gmail.com



私たち鍛冶屋倶楽部は亀岡市唯一の鍛冶職人・片井操さんの1年に密着したドキュメンタリー映像を制作しています。つきましては、歴史民俗学専攻の教員・学生の皆様から映像作品のご意見・ご感想を賜りたく、下記のとおり映像作品の試写会を開催いたしますので、ぜひお誘い合わせの上、ご参加ください。

1.日時 平成22年7月23日(金)午後6時30分から
2.場所 朋文館H22教室
3.内容 『感謝一筋ー片井さんの鍛冶屋「鉄」学』の上映および意見交換会

連絡先:鍛冶屋倶楽部
kajiyakurabu@gmail.com


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。