上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


しばらくぶりの更新です。余りに更新が無かったので鍛冶屋倶楽部はもう活動していないのでは?
と、思われた方もいるかもしれませんが、無事に活動しております。
今年度ブログやツイッター等の更新頻度が落ち込んだのは、亀岡文化資料館の第28回特別展『道具を使う、道具を作る~職人の民俗誌3 鍛冶屋さん~』に当鍛冶屋倶楽部が全面協力していたからなのでした。(言い訳です。ごめんなさい)
今後はブログ及びツイッター等のツールをもっと活用して、情報を発信していこう!と部員一同心機一転を図る所存であります。
さて、再開するにあたって、2012年度の活動を振り返ってみる事にしました。

2012年
4月 亀岡城下町フィールドワークでの鍛冶場案内及び体験講座
7月 亀岡市内の野鍛冶職人(廃業含む)調査
8月 片井鉄工所での鍛冶道具調査(10月まで)
9月 亀岡文化資料館特別展示事前作業(10月まで)
11月 亀岡文化資料館特別展示協力(現地説明会)及びロビー展示 
12月 市立南丹高校での特別講義(亀岡最後の鍛冶職人を題材に)
2013年
2月 和歌山紀州鍛冶フィールドワーク
3月 2013年初鍛冶作業開始

如何でしょうか?結構動いているのではないでしょうか。
『そんなに活動してたんだったらもっと情報を発信しなさい!』との皆さんのお怒りの声が聞こえるようですが、2013年は違います。
これからはどんどん情報を発信していくので、どうか今後の鍛冶屋倶楽部の活動にご期待ください。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。