上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いよいよ龍尾祭まであと3日となりました。
鍛冶屋倶楽部では「野鍛冶のすゝめ~その仕事と魅力を追って~」と題して、総合展示会、フィールドワーク、トークイベントを開催します。ふるってご参加下さい。

ポスター

かつて「むらの鍛冶屋」という唱歌でも親しまれ、日本の各地で槌音を響かせた鍛冶職人たちですが、その数は減少の一途をたどり、その中でも特に少なくなったのが、農具の製作修理を専門とする野鍛冶職人たちでした。
第42回京都学園大学龍尾祭では、野鍛冶の仕事とその魅力を、映像作品、部員が製作した農具・刃物の展示、フィールドワーク、そして職人とのトークイベントを通じて、広く一般の方々に知っていただく機会にしたいと思います。

☆総合展示会
 10月29日(金)・30日(土)・31日(日)10:00~16:00
 京都学園大学悠心館Y31号教室

☆片井鉄工所フィールドワーク
 10月30日(土)13:00~16:00
 亀岡市文化資料館、片井鉄工所
 ※事前に亀岡市文化資料館へのお申し込みが必要です。また、資料代・保険に100円ご負担していただきます。

☆トークイベント「片井さんの鍛冶屋“鉄”学」
 10月31日(日)14:00~16:00
 京都学園大学悠心館Y31号教室
 ※13:30より受付。学生による発表と『感謝一筋~片井さんの鍛冶屋“鉄”学~』の上映およびトークイベント

☆アクセス
 京都学園大学 → JR亀岡駅より京阪京都交通バス60系統「京都学園大学」行乗車
 亀岡市文化資料館 → JR亀岡駅より徒歩7分

☆お問い合わせ
 京都学園大学鍛冶屋倶楽部 kajiyaclub@gmail.com
 亀岡市文化資料館(フィールドワーク参加ご希望の方はこちら) 0771-22-0599
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。